話題のアイドルプロデュースゲーム、『アイドルマスター』を、 2008年ごろからプロデューサー(ゲームプレイヤー)をしている私が、 その魅力を紹介ができればと思いました。
動画サイトなど「二次創作」でのアイドルマスターの魅力もあります。

カタログ2号は学校スタイル

アイドルマスターのダウンロードコンテンツ、
カタログ第2号からは、エクステンド衣装が充実しています。

特に学生スタイルが充実しているのが、
カタログ第2号の大きな特徴と言えるでしょう。

エクステンド衣装は高価なものですけれども、
そのカタログごとの代表的アイテムとして登場しています。
「スクールウェア」は茶色のブレザーとなっていますよ。

その他、衣装には、
キュート&ガール系では「キモノスピリット」という着物を意識した衣装。
クール&セクシー系のひょう柄衣装には「シルバーパンサー」。

そして、衛星の軌道をイメージしたという緑色の衣装、
「エイトビットオービット」は、コスミック&ファニー系の衣装で、
印象的な一着に仕上がっています。

またアクセサリーではなぜか、「ウマのかぶり物」など、
ウマを意識したジョークグッズが充実しています。

これらを身につけて舞台で踊るというのは、
果たしていかがなものでしょうかね?

システム系のアイテムでは春香さん、千早さんの、
XBOXテーマが登場しました。

ダッシュボードから変更して、お気に入りの、

もしくはご自分がプロデュースしているアイドルのテーマに変えてみませんか?


RSS2.0