話題のアイドルプロデュースゲーム、『アイドルマスター』を、 2008年ごろからプロデューサー(ゲームプレイヤー)をしている私が、 その魅力を紹介ができればと思いました。
動画サイトなど「二次創作」でのアイドルマスターの魅力もあります。

カタログ11号で卒業?

アイドルマスターXBOX360版のカタログ更新も、
第11号が最後のリリースと言う形になっています。

これより先のダウンロードリリースは、
そのまま「LiveForYou」でのダウンロードに引き継がれる事になり、
更にはPSP版である、「アイドルマスターSP」へと引き続いていきます。

このカタログ11号で
全てのダウンロードが終了したわけではありませんので、
とりあえずはご安心くださいね。

さて、アイドルマスターXBOX360版での最終リリースとなった、
このカタログ11号でのダウンロードは、
まさしく有終の美を飾るアイテムとなっています。

その最後の衣装こそまさしく「着物」と言う形になりました。

このアイドルマスターXBOX360版の最後の衣装、「着物」は、
ある意味では萌えを狙った衣装なのかもしれませんが、
今までの衣装に比べてかなり落ち着いた姿でもあります。

とはいっても、キャラクターごとに着物の色合いが異なり、
一見地味に見えてしまう着物であっても、存分に楽しむ事ができる。
というそんな魅力も併せ持っているから不思議ですよね。

アイドルマスターXBOX360版のダウンロードアイテムのコンプリートは、 一見地味に見えてしまう着物であっても、存分に楽しむ事ができる。
この着物でフィニッシュさせてみてはいかがでしょうか?


RSS2.0