話題のアイドルプロデュースゲーム、『アイドルマスター』を、 2008年ごろからプロデューサー(ゲームプレイヤー)をしている私が、 その魅力を紹介ができればと思いました。
動画サイトなど「二次創作」でのアイドルマスターの魅力もあります。

新たなプロデュースに踏み出そう

アイドルマスターをいったんクリアしても、
あなたはそれ以上プロデュース活動を続けられない。
と言う事はありません。

あなたのアイドルプロデュース活動で行った成果は、
そのまま次のプロデュース活動へと続けていく事が出来るのです。

次のプロデュース活動の移る前に、
最終評価としてあなたの総合評価が出されます。

このとき、立派な成績を収めることができれば、
あなたのプロデューサー評価も上がるのです。

もし、評価が上がればあなたは多くのアイドルを
プロデュースできるようになり、2人ユニット、3人ユニット、
さらにはそのユニットを幾つも持つ事もできるようになるのです。

アイドルマスターでは必ず、
一回一回のプロデュースが生きてきますので、
データは必ず保存しておくようにしましょう。

ただ、あるアイドルが気に入り、何度もそのアイドルを
プロデュースしようとしても、まるで全ての記憶を失ったかのように、
初対面として再びあなたの前へと現れます。

これはゲームという性質上仕方ない事なのですけれども、
今度は更に上手のプロデューサーとして、
アイドルプロデュースを続けていきましょう。

またXBOX360版をやったのでしたら、
PSP版で新しいプレイをしても面白いですよ。


RSS2.0