話題のアイドルプロデュースゲーム、『アイドルマスター』を、 2008年ごろからプロデューサー(ゲームプレイヤー)をしている私が、 その魅力を紹介ができればと思いました。
動画サイトなど「二次創作」でのアイドルマスターの魅力もあります。

オーディションでテレビ出演

オーディションを受けて、見事合格できれば、
あなたのプロデュースするアイドルは、
"テレビに出演することができる"ようになります。

また、あなたのアイドル達が、
本番の舞台で歌っている姿も、見ることができるでしょう。

そんなテレビ出演をすることもできる、可能性を秘めたオーディション。
参加条件によって種類も規模も様々です。

5,000人ほどのファン人数しか増えないオーディションもあれば、
一気に10万人以上のファン人数が増えるオーディションもあり、
その姿は千差万別だとさえ言えるでしょう。

増えるファン人数の多さは、
そのまま、そのオーディションの難易度と捉えていただいて構いません。

ファン人数が爆発的に増えれば、
確かにトップアイドルへと一段と近づく事ができますけれども、
やはりその分難しくできているのです。

また、アイドルランクやイメージレベルなど、
条件も様々に決められています。

条件をパスしなければオーディションは受けられませんから、
しっかりとアイドル達のイメージレベルは上げましょうね。

初心者の方は、まずは規模の小さいオーディションを受けていけば大丈夫です。

慣れてきたなと思ったら、少しずつオーディションの規模を広げましょう。


RSS2.0