話題のアイドルプロデュースゲーム、『アイドルマスター』を、 2008年ごろからプロデューサー(ゲームプレイヤー)をしている私が、 その魅力を紹介ができればと思いました。
動画サイトなど「二次創作」でのアイドルマスターの魅力もあります。

オーディションシステムについて

アイドルマスターに登場するアイドル達は、
「オーディション」を受けることによってテレビに出演し、
そこで人気を集めてファン人数を伸ばしていく事になります。

ファン人数こそが、
トップアイドルへの指標となるアイドルマスターですから、
ファン人数を増やせるオーディションは必要不可欠なのです。

現実のアイドルでは、トップアイドルともなれば、
オーディションなど受ける必要さえありませんが、
アイドルマスターではトップアイドルになってもオーディションを受けます。

トップアイドル達だけを対象にしたオーディションもあるくらいで、
これはアイドルマスターのオーディションの中でも、
特にレベルが高いのですよ。

オーディションにはテレビの知名度によって難易度も様々で、
きちんと条件が定められています。

その条件を満たしていなければ、
オーディションを受けることさえできないので、
まずは条件を満たすまでアイドルが成長するようにしましょう。

条件は、多くのオーディションで、アイドルランクと、
イメージレベルによって決められています。

まずはこれをしっかりとチェックするようにしましょうね。

条件を満たしていれば、いよいよオーディションが始まります。


RSS2.0