話題のアイドルプロデュースゲーム、『アイドルマスター』を、 2008年ごろからプロデューサー(ゲームプレイヤー)をしている私が、 その魅力を紹介ができればと思いました。
動画サイトなど「二次創作」でのアイドルマスターの魅力もあります。

ちょっと難しいダンスレッスン

「ダンス」能力だけを伸ばすレッスンもあり、
それはそのまま「ダンスレッスン」と呼ばれています。

この「ダンスレッスン」は、アイドル達がタイミングを合わせ、
ステップを踏んでいくというレッスンになっており、
タイミングを見極めるのが難しいのです。

レッスン自体はシンプルで、
4つのボタンのうち、画面で光ったステップボタンを、
タイミング良く押していくというものになります。

ボタンの光はリズミカルな形になっており、
上手くタイミングを掴み、ボタンを押していけば、
パーフェクトのレッスンをすることもできるでしょう。

しかしこの「ダンスレッスン」は、
レッスン後半になると2つ同時押しなどのものも登場し、
押すだけでも大変だったりします。

とにかく慣れとコツが必要になって来ますので、
「ダンスレッスン」は慣れるまで時間がかかってしまうでしょう。

初めのうちは慣れないと思いますので無理をしなくても良いですが、
プロデュース後半になればなるほど、
レッスンの必要性が高くなります。

なるべく序盤のうちから慣れていた方が良いでしょう。

ですがもし無理そうだと思ったら、
ポーズレッスンで代用しても問題ありません。


RSS2.0