話題のアイドルプロデュースゲーム、『アイドルマスター』を、 2008年ごろからプロデューサー(ゲームプレイヤー)をしている私が、 その魅力を紹介ができればと思いました。
動画サイトなど「二次創作」でのアイドルマスターの魅力もあります。

ランクB以上のトップアイドル営業

最初は下積みばかりだった営業活動も、
ランクBともなれば本格的な営業活動になり、
あなたのプロデュースするアイドルは、VIP扱いになります。

色々な本格的な営業活動をすることができるのも、
このランクB以上からとなっており、
アイドル達の生き生きとした姿を見ることになるでしょう。

まず、トップアイドルともなれば、
「TV出演」などはもはや当然のようにしますよね。

レギュラーとなっている「TVの出演」をしますし、
歌番組の司会などもするようになったりします。

プロデューサーであるあなたは、そんな彼女達に、
どのようなアドバイスをしてあげられますか?

また「レコーディング」を行う楽曲も、
ドラマの主題歌などになります。

ドラマの主題歌として今までと違う歌い方を要求され、
あなたからのアドバイスはどのように...?

ドラマの主題歌を歌うことや、CM撮影などを行う事が積極的になりますが、
ここはさすがアイドルマスターと言ってよいでしょう。
キャラクターごとにまったく異なるものに出演します。

例えば、律子さんでしたら、デジカメのCMに出演したりします。
まさに律子さんらしい個性あふれるイベントですよね。

そして中には、
思わずどきりとしてしまうようなCMに出演するアイドルもいますよ。


RSS2.0