話題のアイドルプロデュースゲーム、『アイドルマスター』を、 2008年ごろからプロデューサー(ゲームプレイヤー)をしている私が、 その魅力を紹介ができればと思いました。
動画サイトなど「二次創作」でのアイドルマスターの魅力もあります。

その他の代表的な営業を紹介

アイドルマスターに登場する営業
(恋愛シュミレーションで言うコミニュティ)は1キャラにおいて、
百近くにも及ぶため、実にバリエーションは豊富です。

一応、ほとんどの営業活動が、アイドルごとに共通しており、
アイドルごとに内容が異なる形になっています。

その違いは実に個性的で、一つ一つ見ていくだけでも、
十分に楽しむことができるでしょう。

さて、そんな営業の中でも代表的なものである。
"全てのアイドル達に共通している仕事"
を見ていってみましょう。

Fランクでの営業は、まだまだ下積みの営業ばかりです。
アイドル達もつらいことが多いかもしれませんが、
あなたも辛くなってしまう事があるかもしれません。

"あいさつ回り"ではほとんどのアイドルが良い思いをせず、
あずささんなど、セクハラ発言を受けてしまう事も...。

他にも事務所内での営業として、"買い出し"という営業もあります。
化粧品の買い出しというイベントになるのですが、
果たしてアイドル達の見栄えを良くさせることができるのでしょうか?

また"営業(レコード店頭)"というものもあり、
これはアイドル達が店前に立って営業をするというものになります。

まだまだ"売れない"アイドル達の、
切実な事情を知ることになるかもしれません。


RSS2.0