話題のアイドルプロデュースゲーム、『アイドルマスター』を、 2008年ごろからプロデューサー(ゲームプレイヤー)をしている私が、 その魅力を紹介ができればと思いました。
動画サイトなど「二次創作」でのアイドルマスターの魅力もあります。

ランクアップは必ず見る営業

「営業」というとそれは仕事なのですけれども、
アイドルマスターの「ランクアップ」という営業は、
仕事ではなく、アイドルとのコミニュケーションになります。

ランクアップは、「アイドルランク」という、
トップアイドルに到達するための指標がアップした時、
必ず「営業」で見ることになります。

「アイドルランク」はF~Sランクまであり、
その全てで「ランクアップイベント」を見ることになるでしょう。

F→Eランクへの「ランクアップ」では、
アイドルランクが上がって、多少人気は出てきたものの、
まだまだ知名度が足りないと、ふがいな気持ちを感じるアイドル。

春香さんのように前向きに考えることができるアイドルなど、
それぞれの気持を体現してくれるイベントです。

E→Dランクの「ランクアップ」では、
多少なりとも、
好成績とランクアップを遂げてきている事を実感するアイドル。

千早さんのように、まだまだこれからだと感想を漏らすアイドルなど、
様々な姿を見ることになるでしょう。

D→Cランクの「ランクアップ」を遂げれば、
あなたのアイドルもメジャーなアイドルと言えますね。

"人に声をかけられることも増え少し戸惑っている"
そんな話をも聞くことになるでしょう。


RSS2.0