話題のアイドルプロデュースゲーム、『アイドルマスター』を、 2008年ごろからプロデューサー(ゲームプレイヤー)をしている私が、 その魅力を紹介ができればと思いました。
動画サイトなど「二次創作」でのアイドルマスターの魅力もあります。

アイドル心理を読み取ろう

アイドルマスターのコミニュケーションでは、
何よりもアイドル達の信頼を獲得することが目的です。

いい加減な選択肢を選んでしまったとしても、
それは完全にあなたの自由なのです。

ですが、プロデュースしているアイドルを、
本気でトップアイドルにしてあげたいのでしたら、
コミニュケーションでもきちんと信頼を得たいですよね。

コミニュケーションを成功させるためには、
やはりアイドル達の心理を読み取ってあげる必要があります。
アイドルマスターのコミニュケーションは3つの選択肢を選ぶ。

ただ、それだけですので、
そのアイドルの事がある程度分かっていれば、
適切な受け答えはできるでしょう。

例えば、真面目でストイックな千早さんには、
多少厳しめの答えをした方が良いでしょう。
これはスポーツガールシップがある真さんでも同じです。

反面、面倒臭がり屋ですぐに物事を投げ出してしまうという、
美希さん相手では厳しくしすぎれば、
あなたを信頼しなくなってしまいます。

ただあまり甘えさせすぎるのも考えものだったりします。

アイドル達の気持を理解しつつ、
あなたがトップアイドルに導いてあげるような、

選択肢を選ぶことがベストですよ。


RSS2.0