話題のアイドルプロデュースゲーム、『アイドルマスター』を、 2008年ごろからプロデューサー(ゲームプレイヤー)をしている私が、 その魅力を紹介ができればと思いました。
動画サイトなど「二次創作」でのアイドルマスターの魅力もあります。

まだまだ下積みランクEアイドル

ランクEになっても、ファン人数は数万人程度。
アイドルとしてはまだまだですよね。

そんなランクEでも、アイドル達はまだまだ下積みです。
大きな仕事を貰えることも少ないでしょう。

この時期になると、「雑誌取材(期待の新人)」という、
営業を見ることができます。

雑誌の取材を受け、知名度をアップする。
そんな営業活動なのですが、まだまだ新人アイドルなため、
思うようにいかない事が多かったりします。

中には記者さんと喧嘩をするアイドルまで出てしまう始末...。
他にも「握手会/サイン会」というイベントもあります。
レコード店でのサイン会を開催するというイベントです。

しかし、このイベントでもトラブルが続発します。
特に伊織さんは、大変なトラブルを起こしてしまうでしょう。

あなたはこの営業で、知名度を上げるというよりもむしろ、
トラブルの解決役になってしまうようです。

その他、「老人ホーム慰問」という少し変わった営業もします。
お年寄りに元気を与えるために活動するというイベントで、

アイドルごとにまったく異なるイベントを見る事ができるため、

アイドルごとにしっかりチェックしておきたい営業活動です。


RSS2.0