話題のアイドルプロデュースゲーム、『アイドルマスター』を、 2008年ごろからプロデューサー(ゲームプレイヤー)をしている私が、 その魅力を紹介ができればと思いました。
動画サイトなど「二次創作」でのアイドルマスターの魅力もあります。

進化する765プロの姿

765プロの事務所移転は全部で3回あります。
どのような事務所に移っていくのか、
それはアイドルとともに見ることになるでしょう。

まず事務所レベル1(これが雑居ビルの765プロです)から、
レベル2に移る段階です。

765プロのレベル2は、まだ裏通りに面した場所にあるものの、
隙間風が入り放題だった以前の事務所よりも広くなり、
マンションの一室のような姿となっています。

もしあなたが美希さんをプロデュースしていましたら、
移転したこの事務所で、
マイペースな彼女の姿を知ることになるでしょう。

新しい事務所で彼女が不満に感じる事とは何なのでしょうか?
アイドル達のアイドルランクが上がれば、
また事務所も移転します。

レベル2のマンション風の姿から、
レベル3のようやく企業ビルらしくなった場所の移転は、

アイドルランクBになった時、一度限り見ることができます。
こちらのイベントでは、オシャレなビルに移れた事に、
喜ぶアイドル達の姿を見ることになるでしょう。

最終的に765プロは、レベル4の新宿の高層ビルに移ります。
屋上にバー、地下にプールまであるという765プロの姿に、
戸惑ってしまうアイドルも多いようですよ。

事務所移転イベントは、移転すれば自動で見ることができるので、
かならずチェックをすることになるでしょう。


RSS2.0