話題のアイドルプロデュースゲーム、『アイドルマスター』を、 2008年ごろからプロデューサー(ゲームプレイヤー)をしている私が、 その魅力を紹介ができればと思いました。
動画サイトなど「二次創作」でのアイドルマスターの魅力もあります。

まずあなたはプロデューサー

アイドルマスターにおいてあなたは、
立派な"芸能プロデューサー"になります。

現実では、芸能プロデューサーというと大変な職業ですが、
アイドルマスターでは誰でも気軽になることができます。
就職面接などもないので、安心してなりきってみてください。

芸能プロデューサーといっても、
アイドルマスターでなるプロデューサーは、
むしろアイドル達のマネージャーといっても良いでしょう。

あまり偉そうな立場に立つようなことはなく、
アイドル達と同じくらいの目線で考えてあげます。

プロデューサーになったあなたは、
アイドル達と営業活動をしに行くこともありますし、
レッスンを指導してあげることもあります。

そして何よりも肝心になってくる事が、
テレビやステージに出演するためのオーディションです。

このオーディションに合格し、テレビに出演。
そして、ファンの人数を増やしていくことが、
ゲームの目標になるのです。

ファン人数が一定に達すれば、あなたがプロデュースするアイドルが、
どんどんトップアイドルへと近づいて行くでしょう。

この数字は具体的に決まっていますので、
ファンが100万人もいるのにトップアイドルになれない!
ということはありません。


RSS2.0