話題のアイドルプロデュースゲーム、『アイドルマスター』を、 2008年ごろからプロデューサー(ゲームプレイヤー)をしている私が、 その魅力を紹介ができればと思いました。
動画サイトなど「二次創作」でのアイドルマスターの魅力もあります。

思い出をありがとうで別れも前向

千早さんと美希さんの共通の持ち歌として、
「思い出をありがとう」という曲もあります。

この一曲は、XBOX360版で初登場した曲となっており、
早い話が失恋ソングだったりします。

ですが決して「思い出をありがとう」は悲しい曲ではなく、
"短い期間だったけれども、あの楽しさをありがとう"
という、別れを前向きに考える曲です。

曲調も決して悲しい曲ではなく、
何もかもを前向きにとらえるような、
そんな一曲に仕上がっています。

特にこの「思い出をありがとう」は、
千早さんや美希さんに歌わせてあげると、
喜んであなたへの信頼を上げてくれるでしょう。

この「思い出をありがとう」は、
楽曲の歌い手のテクニックに難しい要素も少ないため、
どのアイドルもきちんと歌う事ができます。

ご自分のプロデュースされているアイドルに、
積極的に歌わせてあげてください。

「思い出をありがとう」にも、他の楽曲と同じように、
2つのリミックスバージョンが存在しています。

「MASTERLIVEシリーズ」や「LiveForYou」で聴いてみましょう。
まずAバージョンは、明るいパーカッションを取り入れ、
双海亜美さんが歌いあげています。

Bバージョンは大人の一曲へと変貌し、
ノーマルバージョンよりも重く、
大人であるあずささんが歌いあげていますよ。


RSS2.0