話題のアイドルプロデュースゲーム、『アイドルマスター』を、 2008年ごろからプロデューサー(ゲームプレイヤー)をしている私が、 その魅力を紹介ができればと思いました。
動画サイトなど「二次創作」でのアイドルマスターの魅力もあります。

エージェント夜を往くの妖しさ

アイドルマスターには様々な楽曲がありますが、
その中には非常に特徴的な楽曲もあります。

「エージェント夜を往く」は、
音楽としては良くあるような楽曲かもしれません。

とはいえ10代のアイドルの女の子達が歌う曲としては、
少し背伸びをしているかのような曲で、
一風変わった曲とも言えるでしょう。

この楽曲は菊地真さんの持ち歌となっており、
彼女の格好よさを引き立てるにはぴったりな一曲でもあります。

セクシーかつ大胆、そして妖しい歌詞が特徴的になっており、
大人な一曲としても知られています。

本来ならば若いアイドルではなく、菊地真さん他、
大人なアイドルが歌うにぴったりな曲であったはずなのです。

しかし、この楽曲は、もっとも若いアイドルであるはずの、
双海亜美/真美さんの歌声が特徴的であると知られています。

「溶かし尽くして」という歌詞の部分を、
亜美/真美さんは「とかちつくちて」と歌ってしまう、
いわゆる空耳が有名です。

この歌詞の部分で、
「エージェント夜を往く」の楽曲はもちろんの事ながら、
アイドルマスターのゲームさえも知名度を高めたと言います。

「とかちつくちて」に関しては、特に動画サイトにて、
プロデューサー達の白熱ぶりを見る事ができるでしょう。


RSS2.0