話題のアイドルプロデュースゲーム、『アイドルマスター』を、 2008年ごろからプロデューサー(ゲームプレイヤー)をしている私が、 その魅力を紹介ができればと思いました。
動画サイトなど「二次創作」でのアイドルマスターの魅力もあります。

i 私のためにある曲

アイドルマスターLiveForYouでダウンロードできる、
4曲目の新曲が「i」になります。

この「i」は、実は過去にアルバムCDとして収録されていたのですが、
ゲーム上でプレイすることはできませんでした。

また、11人のアイドル達に歌ってもらえることができたのも、
このLiveForYouが初めてになりました。

そんな4曲目の新曲である「i」は、
じっくりと自分のことを見つめなおしていくかのような一曲で、
前向きになれるような曲調が印象的ですよ。

基本的にどんなアイドルでもしっかり歌うことができる曲ですが、
日ごろ自分に自信を持てていないような、
雪歩さんが歌っていたりすると、ジーンと来る曲ですよ。

そんな「i」ですけれども、リミックスバージョンも、
その他の新曲と同じように登場しています。

「i」は激しくもなく、静かすぎもしない曲ですが、
リミックスのBバージョンは多少は賑やかになった印象があります。

Aバージョンはまだダウンロードはできず、
これから配信されることが期待されていますよ。

LiveForYouのこれより先の新曲は、
"かつてCDとして収録されていたオリジナル曲ながら、
ゲームでプレイすることができるようになった"

という曲ばかりです。

新しく生まれ変わったアイドルマスターの曲は、
どのような姿を見せてくれるのでしょうか?


RSS2.0