話題のアイドルプロデュースゲーム、『アイドルマスター』を、 2008年ごろからプロデューサー(ゲームプレイヤー)をしている私が、 その魅力を紹介ができればと思いました。
動画サイトなど「二次創作」でのアイドルマスターの魅力もあります。

アイマス一の王子様 真

<p>
アイドルマスターに登場するアイドルキャラクターは、
<br />
女の子ばかりとなっています。
</p>

<p>
やはり歌って踊るアイドルは女の子の方が良い。という事なのですが、
<br />
中には絵に描いたような女の子そのもの。
<br />
というよりも、多少はボーイッシュな女の子の方が好き。
</p>
<p>
そんな人もいらっしゃるでしょう。
</p>
<p>
そんな、ただの女の子ではつまらないという、
<br />
プロデューサー達の期待に応えてくれる。
<br />
そんなアイドルが、真こと、菊地真さんです。
</p>
<p>
菊地真さんを見たとき、
<br />
女の子ばかりいるアイドルマスターのキャラクターの中で、
<br />
唯一男の子がいる!そう思ってしまうでしょうか?
</p>
<p>
確かに真さんは、男のこのような容姿をしていらっしゃいます。
<br />
男らしい姿というよりもむしろ、凛々しい王子様のような姿。
<br />
それが菊地真さんなのです。
</p>
<p>
ですが、菊地真さんは立派な女の子ですので、
<br />
それはしっかりと分かった上でプロデュース活動をしてあげましょう。
</p>
<p>
真さんの持ち歌は、1曲目が、『エージェント夜を往く』という、
<br />
アイドルマスターでも有名な曲になっています。
<br />
女性が歌う楽曲ではありますが格好良い曲に仕上がっていますよ。
</p>
<p>
2曲目は、三浦あずささんとの共通持ち歌である、
<br />
「まっすぐ」で、こちらは、男の子のような声の真さんも、
<br />
しっとりとした歌い方で決めてくれるでしょう。
</p>
<p>
3曲目の持ち歌は、最新作で登場しました。
<br />
これまた格好良い曲である、『迷走MIND』は、
<br />
真んの新たな魅力を見せてくれるでしょう。
</p>

RSS2.0