話題のアイドルプロデュースゲーム、『アイドルマスター』を、 2008年ごろからプロデューサー(ゲームプレイヤー)をしている私が、 その魅力を紹介ができればと思いました。
動画サイトなど「二次創作」でのアイドルマスターの魅力もあります。

アイマス一のお姉さん、あずさ

アイドルマスターに登場するアイドルは、
ほぼ全てが10代となっていますが唯一20歳のアイドルがいます。
それがあずさこと、三浦あずささんです。

あずささんは短大を卒業したばかりの、アイドル達の中でも最も大人とされています。
背も一番高く、大人としての外見をもつ彼女は、
20歳よりも更に年上に見えてしまうかもしれません。

ですがあずささんは、そのように大人としての外見を持っていながらも、
とてもノンビリとした性格が印象的なアイドルです。

一度エンジンをかけようと思ったら、
エンジンがかかり始めるのは5時間後になってしまう。
一度迷ったら電車で遠く離れた場所に行ってしまう。

そんなあずささんにあなたは振り回されてしまうかもしれません。
あくまでもマイペースな彼女ですけれども、
アイドルの歌い手としてはトップレベルの才能があります。

歌唱力では千早さんに次ぐほどの実力があり、
むしろ大人の雰囲気が漂うような曲ではぴったりの歌い手です。
さすが大人だと思える一面も多いでしょう。

あずささんの持ち歌の1曲目は「9:02 P.M.」。
これはまさに大人のムードが漂う一曲で、あずささんにぴったりの曲です。

2曲目は「まっすぐ」。
大人のようなムードとは違いますが、
あずささんが優しい歌い方で歌ってくれる一曲となっています。

3曲目は最新作で登場した「隣に...」で、

これはあずささんの歌唱力を見せつけてくれるような一曲です。
「蒼い鳥」に匹敵するほどの名曲かもしれませんよ。


RSS2.0