話題のアイドルプロデュースゲーム、『アイドルマスター』を、 2008年ごろからプロデューサー(ゲームプレイヤー)をしている私が、 その魅力を紹介ができればと思いました。
動画サイトなど「二次創作」でのアイドルマスターの魅力もあります。

アイドル律子との計画的な一日

アイドルマスターアイドルの中でも一番のしっかり者である律子さんは、
毎朝しっかりとあなたの前に姿を見せてくれるでしょう。

ですが、あなたがあまりにもいい加減なプロデューサーだと、
しっかり者の律子さんはあなたに愛想を尽かして、
事務所に来なくなってしまうかもしれません。

律子さんには、きちんとしたプロデューサーを見せてあげなければなりませんね。

そんな律子さんですが、
彼女のご両親は地元で何かしらの事業を営んでいるという設定です。

彼女のしっかり者としての精神もご両親譲りで、
とくに営業活動に関しては、プロデューサーのあなたは
かなりの指摘を受けるかもしれません。

年下だから。プロデュースされる側が生意気だ。と言ってしまわず、
彼女の持ち出す意見にはしっかりと耳を傾けてあげたいものですね。

ちなみに律子さんはアイドル活動以外にも、
所属事務所である765プロの事務員をも務めています。
そのせいで書類関係や金銭感覚には細かい人だったりもします。

そんな真面目で隙も無いような律子さんですけれども、
まだうら若き18歳であるという事もあり、
乙女らしい姿を垣間見るような一面もあります。

それは律子さんがトップアイドルへと近づいてきた、
プロデュース活動後半のコミュニティで見る事になるでしょう。


RSS2.0