話題のアイドルプロデュースゲーム、『アイドルマスター』を、 2008年ごろからプロデューサー(ゲームプレイヤー)をしている私が、 その魅力を紹介ができればと思いました。
動画サイトなど「二次創作」でのアイドルマスターの魅力もあります。

アイマス一のしっかり娘、律子

アイドルマスターのアイドル達はみな若く、
基本的には10代の女の子たちばかりをプロデュースする事になりますが、
ほとんどの娘達は、あなたが引っ張ってあげなければなりません。

ですが現代の女の子にも色々な娘がいますよね?
アイドルマスターのアイドルの中にも、
一風変わったアイドルがいたりします。

律子こと、秋月律子さんはそんな変わったアイドルの一人。

年齢は18歳の高校3年生と設定されていますが、
あなたがもし、律子さんをプロデュースする事になりましたら、
彼女を自分よりもずっと年上の人であるかのように見てしまうでしょう。

眼鏡をかけておさげの髪型は、
アイドルというよりもとてもしっかり者の姿をしており、
少しアイドルとしてプロデュースする事に、抵抗さえあるかもしれません。

ですが、そんな律子さんはしっかりと自分の事もアイドルの事も考えることができ、
あなたは頼りにされるというよりも、律子さんを頼りにしてしまうでしょう。
大船に乗った気持ちでプロデュースができるかもしれませんよ?

律子さんのアイドルとしての持ち歌は、
1曲目が「魔法をかけて!」という曲になっています。

真面目な律子さんには少し、乙女チックな恋愛ソングが印象的な曲です。
もう1曲目が、雪歩さんと共通の「MyBestFriend」になります。

こちらも明るい恋愛ソングになっており、律子さんが歌うと似合わない。
という人もいるようですが、
実際に歌わせてみると、意外と合っていたり、合っていなかったり。

律子さんがアイドルとして合っているのか、
否かはプロデューサーの見方によるようですね。


RSS2.0