話題のアイドルプロデュースゲーム、『アイドルマスター』を、 2008年ごろからプロデューサー(ゲームプレイヤー)をしている私が、 その魅力を紹介ができればと思いました。
動画サイトなど「二次創作」でのアイドルマスターの魅力もあります。

アイドル春香との前向きな一日

アイドルマスターの看板アイドル、春香さんと接することのできる、
アイドルプロデュースの一日を見て行きましょう。

春香さんは東京にある(事になっている)765プロからは、
非常に遠い場所に住んでいるために、
始発電車で2時間かけて通勤しています。

それを感じさせないような元気さであなたの前に姿を見せてくれるでしょう。

ですが、あまりにあなたが春香さんを酷く扱ってしまうと、
朝から元気が無かったり、事務所に姿を見せなくなってしまう事もあります。

春香さんは、決まった口癖やしゃべり方などはありませんが、
「プロデューサーさん、~ですよ、~!」という彼女の言葉は、
アイドルマスターを代表する言葉ともなっているのです。

そしてこの言葉にもある通り、
あなたの事を、「プロデューサーさん」と呼んでくれるのです。

春香さんの持ち歌とされているアイドルマスターの楽曲は、
明るい常夏のイメージの楽曲である「太陽のジェラシー」。
アップテンポで可愛らしい曲である「私はアイドル」となっており、

更に最新作で、強烈なインパクトを放つ、「I want」という曲が追加されました。
正統派アイドルとはほど遠い、女王様のような一曲ですが、

果たしてどんな新しい春香さんが見れるのでしょうか?

これらの楽曲をプロデュースに選ぶと、彼女に喜んでもらえるでしょう。


RSS2.0