話題のアイドルプロデュースゲーム、『アイドルマスター』を、 2008年ごろからプロデューサー(ゲームプレイヤー)をしている私が、 その魅力を紹介ができればと思いました。
動画サイトなど「二次創作」でのアイドルマスターの魅力もあります。

961プロアイドルのお姫様貴音

961プロから登場するアイドルは、
PSP版のアイドルマスターSPから登場することもあり、
今までのキャラクターよりもずっと濃いキャラクターが登場します。

貴音こと四条貴音さんも、そんな961プロアイドルの一人です。

登場する3人の961プロアイドル、美希、響と比べると、
背が高く、佇まいもどことなく、
お姉さまのようなシルエットを見る事になるでしょう・

実際、貴音さんは、どこかの家のお嬢様として設定され、
あなたの前でも優雅な佇まいを見せてくれるでしょう。

アイドルマスターSPの発売前から貴音さんは、
そんな"お嬢様、お姫様キャラクター"であると期待されてきました。

しかし、いざアイドルマスターSPが発売されてみると、
そんな貴音さんは意外なキャラクターであると判明するのです。

まるで時代劇であるかのようなしゃべり方をし、
あなたが背後から突然話しかけようならば、
「無礼者!」などと言われたり、「なにやつ!」とも言われてしまいます。

そんな貴音さんはアイドルマスターSPの、
「ワンダリングスター」に登場します。

雪歩さん、伊織さん、亜美さん真美さんのライバルとして登場する他、
今までのアイドルマスターの楽曲を歌ってくれるモードもあります。

また、ある条件でプロデュースが可能になる。
とも噂されていますよ。


RSS2.0