話題のアイドルプロデュースゲーム、『アイドルマスター』を、 2008年ごろからプロデューサー(ゲームプレイヤー)をしている私が、 その魅力を紹介ができればと思いました。
動画サイトなど「二次創作」でのアイドルマスターの魅力もあります。

賛否両論ではもったいない!

アイドルマスターの世界に独自の解釈をもたらした、
「アイドルマスター-XENOGLOSSIA-」は、賛否両論をもたらしました。

基本的にアイドルマスターの世界観とは違い、ストーリーもまったく異なる。
そして、声優さんも異なるということから、
中には“アンチ”(反感)と呼ばれる反応を示すファンも多かったそうです。

ですが、この先入観を捨て、“アイドル達が演じている”と解釈してみれば、
また新たなアイドルマスターの世界を見る事もできるのではないでしょうか?

「アイドルマスター -XENOGLOSSIA-」の舞台は近未来。
そして、アイドルマスターが平和な現代を描いている姿とは異なり、
どこか荒廃した世界を描いています。

それもそのはずで、「XENOGLLOSIA」の世界では月が107年も前に崩壊してしまい、
そのドロップ(=破片/隕石)が地球に降り注ぎ続けているためです。

そんなドロップから人類を救うべく姿を見せたものが、
アイドルと呼ばれるロボットたちでした。

そのロボットに乗るパイロットとして、春香さんや伊織さんが活躍する。
最終的には、何故、月の崩壊が起こったのか、そこまで明かされる話になっています。

そしてこのアニメ版は、“賛否両論するにはあまりにもったいない”
魅力的な要素がいくつも含まれているのです。


RSS2.0