話題のアイドルプロデュースゲーム、『アイドルマスター』を、 2008年ごろからプロデューサー(ゲームプレイヤー)をしている私が、 その魅力を紹介ができればと思いました。
動画サイトなど「二次創作」でのアイドルマスターの魅力もあります。

究極のスピンオフ アニメ版

アイドルマスターのスピンオフは数多くあれど、
やはりファンの方が一番切望しているのは、
アニメ版なのではないかと思います。

アイドルマスターのアニメ版ですが、一応存在する形になっています。

「アイドルマスターXENOGLOSSIA(ゼノグラシア)」が、唯一のアイドルマスターで、
テレビ放送もされ、2クルー放送されたアニメとなっています。

アイドルマスターは、トップアイドルを目指すというゲームで、
芸能界事情やアイドル事情が描かれるというもの…、
なのですが、この「アイドルマスターXENOGLLOSIA」は全く異なる姿を見せています。

登場するアイドルは全く同じ、
(ただし、XBOX360版発売前からの放送のため、美希さんが登場しない)
なのですがストーリーやバックグラウンドが大きく異なっています。

舞台は近未来のSFの世界で、ジャンルはロボットアクションがメインになる。
というジャンルの異なる話になります。

私たちはそんな新しいアイドルマスターの姿を、
“アイドル達が演じている”という視点で見ていく事になるでしょう。

声優さんがゲーム版とは異なっていたり、
どことなく雰囲気が違うキャラクターもいるということで、
反感を抱くファンもいるそうですが、まずは先入観を捨てて観る事をお勧めします。


RSS2.0