話題のアイドルプロデュースゲーム、『アイドルマスター』を、 2008年ごろからプロデューサー(ゲームプレイヤー)をしている私が、 その魅力を紹介ができればと思いました。
動画サイトなど「二次創作」でのアイドルマスターの魅力もあります。

千早と亜美のアンバランスアルバム

「MASTER ARTIST」シリーズの第3弾は、
千早さんと、亜美さん真美さんという似ても似つかない、
アイドル同士のアルバム2枚です。

同時に発売されているアイドル同士のアルバムは、
ボーナストラックのトーク集で、些細なイベントを見れるため、
きちんと相互に関係した意味を持っているのです。

千早さんと亜美さん真美さんの絡みは、
果たしてどのようなものなのか?
一度聴いてみる価値はあるかと思いますよ。

アイマス一の歌姫、千早さんのアルバムでは、
その歌唱力をいかんなく発揮してくれるでしょう。

「目が逢う瞬間」、そして「鳥の詩」など、
歌唱力が要求される曲を聴くことができるのです。
その他では、カバー曲、「まっくら森の歌」も収録されていますよ。

さて、亜美さん真美さんのアルバムでは、
新曲である、「スタ→トスタ→」の不思議なテンポで始まり、
実に様々な姿の曲を聴くことになります。

「ラムのラブソング」「笑顔のゲンキ」
という明るいカバー曲を歌います。
明るいながらも、不思議で個性的な歌声を持つ彼女たち。

このアルバムによってその魅力を最大に発揮してくれます。
亜美さん真美さんのファンは必見ですよ。


RSS2.0