話題のアイドルプロデュースゲーム、『アイドルマスター』を、 2008年ごろからプロデューサー(ゲームプレイヤー)をしている私が、 その魅力を紹介ができればと思いました。
動画サイトなど「二次創作」でのアイドルマスターの魅力もあります。

アイドルごとに登場したアルバム

アイドルマスターのアルバムCDの中でも、
特に有名なものがあります。

知名度ももちろんなのですが、
アイドルごとに登場したアルバムなので、
揃えるのが大変なアルバムCDとしても知られています。

すべて揃えるとと、予算は25,000円以上に。
それこそ、「MASTER ARTIST」シリーズと呼ばれるもので、
こちらは各アイドルごとに1枚ずつのアルバムがあるシリーズです。

更に、最後のアルバムでは事務員、
音無小鳥さんが緊急出演。
アイドルにも負けない歌声を見せてくれます。

計11枚にもなるアルバムCDなのですが、
後に「アイドルマスターSP」で登場する、
アイドル達の持ち歌のオリジナル版も収録されているのです。

2007年に1月に2枚ずつリリースされたアルバム。
アイドル達の魅力が満載になっています。
まず最初に登場したものが、春香さんとやよいさんのアルバムです。

春香さんのアルバムには、インパクトも大きい持ち歌、
「I want」が収録。ファンの度肝を抜きました。

更に、「大スキ!」「悲しみよこんにちは」という曲も収録。
可愛らしい歌声を発揮してくれます。

一方、やよいさんのアルバムでは、
可愛らしくも遊び心が満載な「キラメキラリ」が初収録。

「ふたりのもじぴったん」という、
ナムコのゲームのカバー曲が収録されています。


RSS2.0