話題のアイドルプロデュースゲーム、『アイドルマスター』を、 2008年ごろからプロデューサー(ゲームプレイヤー)をしている私が、 その魅力を紹介ができればと思いました。
動画サイトなど「二次創作」でのアイドルマスターの魅力もあります。

アルバムCDに小鳥さん緊急登場

765プロの所属する事務員ながらも、
俄かにその人気を集めてきた音無小鳥さんですが、
あくまでプロデューサー達の導き役でしかありませんでした。

しかしこの「MASTER ARTIST」シリーズで、そんな小鳥さんもデビュー。
アイドル達にも負けない歌声で歌ってくれるのです。

「MASTER ARTIST」シリーズでも特に人気が高い、
この音無小鳥さんのアルバムでフィナーレを迎える事になり、
全てがオリジナル曲で構成されています。

まず、アイドル達全てが登場する楽曲(?)「団結」では、
11人のアイドル達が団結していく姿が描かれます。
音無小鳥さんもちょっとだけ登場しますよ。

小鳥さんの本番は、3曲目の楽曲「空」からです。

小鳥さんは事務員。とはいえ、演じているのは声優さんですから、
自慢の歌声を存分に発揮してくれるでしょう。

そして、「i」という「LiveForYou」で登場する楽曲も歌います。
始めて歌ったのは、音無小鳥さんだったのですよ。

他にも、「やさしさに包まれたなら」をも、
小鳥さんはカバー曲として歌ってくれます。

ボーナス・トークも充実しているのが、「MASTER ARTIST」の売りですが、
小鳥さんは、765プロの高木社長とトークします。

絶妙な絡み合いを見せるお二人のトーク。

思わず笑わずにはいられませんよ。


RSS2.0