話題のアイドルプロデュースゲーム、『アイドルマスター』を、 2008年ごろからプロデューサー(ゲームプレイヤー)をしている私が、 その魅力を紹介ができればと思いました。
動画サイトなど「二次創作」でのアイドルマスターの魅力もあります。

アイマス、楽曲の魅力に注目!

アイドルマスターがアーケードゲームから始まって、
今まで人気を保ってきた理由には、幾つもの魅力があります。

キャラクターの魅力ももちろん、ダウンロードコンテンツの魅力もあります。
ですがそれだけが魅力ではないのです。

アイドルマスターの最大の魅力のには、
やはりアイドルを育成するゲームですから、
アイドルが歌う楽曲の魅力があります。

アーケード版ではこの楽曲は10曲でしたが、
XBOX360版になって16曲と増えました。

さらに「Live for You」という、
コンサートを中心としたXBOX360のバージョンでは、
6曲が新曲として追加され22曲になりました。

ダウンロードコンテンツが更新され続けているため、更に増える可能性もあるのです。
これらはすべてアイドルマスターオリジナルの曲です。
他では聞くことはできません。

更にアイドルマスターらしい点としては、
この22曲の楽曲は、全てのアイドル(を演じている声優さん)が歌う。
という点が挙げられるでしょう。

11人(2人は双子のため、同じ歌い方)のアイドル達が全ての曲を、
個性溢れる独自の歌い方で歌ってくれます。

"このアイドルだからこの曲しか歌わない"
という事はないため、それぞれのアイドルごとに個性溢れる歌い方を楽しめる。
これもアイドルマスターの魅力と言えるでしょう。

ゲーム内の収録曲は1コーラスのみの1曲2分のものですが、
10人分の全曲を聴くと、何と8時間以上にもなってしまいます。


RSS2.0