話題のアイドルプロデュースゲーム、『アイドルマスター』を、 2008年ごろからプロデューサー(ゲームプレイヤー)をしている私が、 その魅力を紹介ができればと思いました。
動画サイトなど「二次創作」でのアイドルマスターの魅力もあります。

アイマスは着せ替えも魅力的

アイドルマスターのアイドル達は、架空の存在とはいえアイドルですから、
現実のアイドルのように舞台に立ち歌って踊ります。

そんなアイドルマスターのキャラクターは全て、アニメーションCGです。
リアリティがあるというよりも、アニメを立体に起こしたような姿ですが、
動きは非常に滑らかな処理がされています。

つまり舞台上でも現実のアイドルと同じような、
全く違和感のない動きを見せてくれるのです。

これはモーションキャプチャー
(現実の人間の動きを取り、それをCGの動きに使う)
の処理がされているためなのですね。

そんなアイドルマスターのアイドル達の舞台衣装も、
現実のアイドルと同じように、魅力的なものとなっています。

色々な条件やダウンロードコンテンツによって、
舞台衣装、更にはアクセサリーを集めることができます。
派手なものから落ち着いたもの。

中には、舞台衣装として、果たして通用するのか?と思えてしまうものもあります。
水着はまだしも、制服や看護服は果たしていかがなものでしょうかね?
そういった衣装を好むプロデューサーも多くいらっしゃるようです。

そんな着せ替えも楽しむことができるのも、アイドルマスターの魅力ですよ。
歌ってもらう楽曲に合わせて衣装を選んであげましょう。


RSS2.0